イタチ駆除をして自宅クリーン|しっかり見定める駆除業者

一軒家

駆除の方法を知る

不動産

イタチ駆除の方法には様々な方法があります。害獣の場合は毒餌などを撒いて殺傷駆除を行なう場合もあります。しかし、イタチ駆除では基本的にそのような駆除方法は行なわれません。なぜなら、日本では鳥獣保護法という鳥獣の保護と狩猟の適正化を図り日本国内での生物の多様性を確保するために生活環境保全、農林水産業の発展のために自然環境を享受するための生活の確保と地域社会を健全に発展させるために定められた法律があるためです。イタチのメスはこの法律によって守られた保護獣とされているので、住宅に被害がある場合でも殺傷することは出来ない決まりになっています。鳥獣保護法の場合はメスのみが保護対象となっていますが、イタチのオスも狩猟期間外、市町村の許可がなくては駆除や捕獲などの行為は禁止されているのです。そのため、素人がイタチ駆除を行なう場合面倒な市町村への手続きなどを行なってから駆除を行なわなければなりません。毒餌などを使用するとメスとオスを無差別に殺傷してしまうのでイタチ駆除で毒餌を利用しないのです。イタチのメスとオスの区別を行なうのも素人では正確性にかけますし、荒らされた屋根裏や床下の後片付けなどの問題を考えると駆除は専門業者に任せた方が良いといえます。イタチのオスを殺傷してしまうのが可哀想だと思う場合は一度専門業者に相談してみましょう。自宅に被害が出ているとはいえ、動物を殺傷してしまうことに戸惑ってしまう方も多いでしょう。駆除という言葉を聞くと法律で保護されていないオスは必ず殺傷されてしまうという印象を持ちますが、殺傷しないでイタチ駆除を行なってくれる業者も多く存在しているのでそのような業者を利用すると良いでしょう。